【連載第24回目】奈良の経営コンサルタントがお送りする、日本型経営の強み

株式会社奈良ものづくりコンサルティング

090-9287-0505

〒633-0041 奈良県桜井市上之宮401-2

営業時間 / 9:00~17:30 定休日 / 土日祝

【連載第24回目】奈良の経営コンサルタントがお送りする、日本型経営の強み

コラム

2019/03/02 【連載第24回目】奈良の経営コンサルタントがお送りする、日本型経営の強み

まだまだ寒い日、春らしい日が続きますが、季節の代わり目を感じる日々ですね。

わたしは老体にムチ打ち、あちこち飛びまわって、好きなものを食べながらなんとか頑張っています。

 

 

 

img_20190125_115535 img_20190118_214301

 

さて、かなり間が空きましたが、大変なご好評につきまして、奈良の経営コンサルタントがお送りする、中小企業

会社さま向け、秘密の経営手法。

前回に続き、【連載第24回目】の『中小企業様に読んでいただきたい秘密の経営手法』を『おやじギャグ』を交えて、

連載でご紹介します。

 

 

<連載第24回目>

 

 

(3)  経営理念の事例を見てみましょう

『良いダシを作ると言い出したのは飯田氏だ』

『共同で作るの今日どう?』

 

よく経営理念と社是や社訓とは違うものですか? という質問を受けます。

その他にも似たような表現がありますので、簡単に説明します。

 

  図.        経営理念以外の社是や社訓等の意味

 

社是 会社が是(正しい)とするもの
社訓 会社で守るべき教え(訓は教えの意)、会社の教訓
信条 信ずる道理(条は筋の意味)
モットー (イタリア語)方針、信条、スローガン
スローガン (英語)理念や目的を、簡潔に言い表した覚えやすい句
クレド (ラテン語)「志」「信条」「約束」を意味する言葉
ウェイ (英語)道、やり方、方向性、価値観
行動指針 どのように行動するかの基本となる方針
ミッション 使命、重要な任務、命を捧げる覚悟があるもの、ブレないもの
ビジョン 将来の構想、展望、自社が目指す姿
バリュー 価値観、価値基準、判断基準

出典:「経営理念の考え方・つくり方」坂上仁志

 

またドラッガーさんは、近未来の会社(ネクスト・ソサエティ)での社長さんの責任について下記のように語っています。

 

「ネクスト・ソサエティ[1]では、トップマネジネント(社長さん、番頭さん)がそのまま企業となる。トップマネジメント

の責任は、方向づけ、計画、戦略、価値、原則、構造、関係、提携、合弁、研究、開発、設計、イノベーションにおよぶ。

組織としての個の確立には価値観が必要となる。ネクスト・ソサエティにおけるトップマネジメントの最大の仕事が、組織

としての個の確立である。

しかし、ネクスト・ソサエティにおける企業の最大の課題は、社会的な正当性の確立、すなわち、価値、使命、ビジョンの

確立である。他の機能はすべてアウトソース[2]できる。」

 

 

[1] ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる

P・F・ドラッカー () 、上田惇生(翻訳)

[2] アウトソーシング(英語: outsourcing)あるいは外部委託とは、従来は組織内部で行っていた、もしくは新規に必要な

ビジネスプロセスについて、それを独立した外部組織からサービスとして購入する契約である。対義語は「インソーシング(内製)」。

株式会社奈良ものづくりコンサルティング
電話番号 090-9287-0505
住所 〒633-0041 奈良県桜井市上之宮大字上之宮401-2
営業時間 9:00~17:30 定休日 / 土日祝

TOP